ワンマンライブをやる理由

今までずっと、周りの若いアーティストがCDを制作したり、ワンマンライブを開催する理由が理解できませんでした。

「CDはいらんでしょ?YouTubeでいいんじゃネ?」
「別に対バンでいいよ。見栄張ってワンマンしなくても」

相変わらずCDは作ろうとはしませんが、そんな僕がついにワンマンを決意した理由は、
「対バン形式の30分ステージに飽き足らなくなった。」
「もっとたくさん演奏したい。」


そして、もひとつは、
「お店に繁盛してほしい!」



画像は1年前に出演したときのシュガータイム店内の模様です。すごく明るくてお洒落なお店でしょ?

僕はやはり商売人ですので、たとえばイオンモールでフリーライブを開催するときは集客をすごく気にしますし、ア-ティストのCD売り上げ以上に会場周辺テナントの売り上げを滅茶気にします。

ライブハウスやライブバーでやる時は、密かにお客さまを数えてお店の売り上げを計算するタイプです。

商売人って、基本的に知り合いのお店には絶対儲かってもらいたいし、繁盛してもらいたいものなんです。

ワンマン会場のシュガータイムさんは、明るくてお洒落なんで、とても紹介しやすいんですよね。

ワンマン当日はオーナーの小田氏にもマイクを手に一言お願いしますし、集まってくださったお客さまには、僕からも

「忘年会・女子会・合コンはぜひ当店で!」
「眠っている楽器を引っ張り出して、是非当店のオープンマイクへ!」
「アーティストのみなさんは、次のライブを是非当店で!」

と徹底PRあるのみです。

それくらいしないと、僕みたいな爺さんがワンマンなんてやる意味はないのです。



僕は個人的にそう思っています。

(もちろんその前にちゃんと演奏しなきゃなりませんが (>_<)

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター