脱ブルペンエース!

画像は6/23に直さんと二人で演奏した長住喫茶堂のBGMライブの模様です。直さんソロの超絶テクニックは圧巻でした!
20170629104057599.jpg

第二部では僕のオリジナルを直さんと二人で演奏。BGMにもかかわらず、一部・二部ともお客さんから大きな拍手を頂いて、終始楽しく過ごさせていただきました。ライブ終了後に直さんから会場の音圧を効果的に高くするノウハウも授かりました。次回以降のライブで早速チャンレンジします!

今回僕は、アコギをどれにしようか迷いに迷ったあげく、次の画像向かって左のミニギターをチョイス!直さんも「大丈夫?」と心配げでしたが、いやいやコイツなかなかやりますよ。いつもは僕の抱き枕になっているギターですが、今後はもっと表舞台で活躍させましょう!

20170629105846118.jpg

と言った感じで、今回の長住喫茶堂ライブは非常に収穫が多かったです。

実を申しますと、ここ数回ライブでの調子がよくありませんでした。左手の爪を切ってリズム音痴はかなり解消したのですが、どうもギター、オケとも音質に納得がいってなくて、ずっと苦悩の日々が続いてました。

まずオケとギターの音色については、それぞれハード的に勘違いをしてたところがあって、「あー、だったら仕方ないや!俺ってなんて馬鹿なの?」といった感じで、これは次回以降なんとか解消しそうな予感です。

それ以上に厄介なのが僕のメンタル面の弱さです。

6年間にライブ活動を始めた頃は、話にならんくらいギターが下手で、その下手さ加減を誤魔化すために、オケの音量に比してギターの音量をぐっと低めに設定してました。(ギター音量<オケ音量)。この設定がうまくいくと、僕もノリノリで演奏できるのですが、ちょっとでもギターの音量が大きく出されると、それだけで僕はすっかり舞い上がってしまって、とたんに演奏がメロメロになってしまってたのです。これは6年たった今もさして変わってない。

結果、リハーサルの時はすばらしい演奏だったのに、ライブ本番になるととたんにズッコケしまう、いわばプロ野球の「ブルペンエース」みたいな存在なわけです。

いつまでもこのままじゃいかんだろうということで、最近の練習は意識して「ギター音量>オケ音量」に調整し、ひたすら訓練を積んでおります。やってみてわかったんですが、自分の音がちゃんと聞こえないと、ギターの細かいニュアンスって表現できないんですよね。これは大きな収穫です。あとは本番でもこの状態でしっかり演奏ができるか?

その辺をヘッドホンだけじゃなくてスタジオでメインスピーカーを鳴らしてチェックしようと思ってたら、「だったらうちのスタジオへおいでよ♪」と直さんからお誘いをいただきました。

ということで、明日僕は直さんちにお邪魔して、直さんの厳しい目で監督していただいて、久しぶりのスタジオ練習に励んでまいります。まあ、わかりやすく言うと直さんに師事したことになるかしら?

脱ブルペンエースを目指して、ミラクル頑張ってきます!
直さん、よろしくお願いします!

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター