病院から帰って来ました!

こんにちは。先日の日曜のライブで「熊本から来ました。」と自己紹介した対バンさんの後に、
思わず「病院から来ました。」と言ってしまったミラクルGです。


前回お知らせしてましたが、前立腺癌の疑いありということで、20日金曜日に九州医療センター
に入院しました。

上の画像は医療センターの病室から見たヤフオクドーム。朝からすごい人出なのは、EXILEの
コンサートがあるみたい。

パジャマに着替え、点滴をうたれると、さすがに病人になった気分です。
(本人はいたって元気ですが。)

てっきり手術室に連れて行かれるのかと思ってましたが、行った先は泌尿器科の処置室。検査
用の椅子と脇に小さなベッドがある部屋で、じとっとしてて暗い感じです。一気に気分が沈みます。

間もなく僕は麻酔がまったく効かない体質だと判明!処置室が一気に慌ただしくなりました。

まず座骨に麻酔を打って10分待機。ドクターが「足は上がりますか?」と訊くので、
両足をヒョイと上げてみせました。

次に「肛門は閉まりますか?」と訊くので、キュッと閉めて見せました。

・・・・麻酔の打ち直しが決まりました。

さらに10分後、またまた「肛門は閉まりますか?」「あっ、しっかり閉まりますね。」
このときのドクターの困惑した表情は今でも瞼に焼き付いています。

・・・・麻酔なしの検査が決まりました。

ぎょえー!(;゜∇゜)

ベッドから検査椅子に移動するとき、ナースさんが「大丈夫か?歩けますか?」と訊くので、
スクッと立ってスタスタと歩いて見せたら、目をむいて驚いてました。あの時の彼女の表情は
今でも瞼に焼き付いてます。

処置椅子に腰かけると、カメラが肛門に挿入されました。直腸からの生検です。麻酔なしなの
で激痛を覚悟しましたが、なぜか痛みはほとんどありません。

「・・・・・?」

だったら最初からこっちでやれば良いのにと思った。(おそらくドクターが嫌だったのでょう。)

そして前立腺の11か所に特殊な針が刺されて生体採集。これもまったく痛みはないのですが、
針が打たれる瞬間に機器から「ガチャっ!」というもの凄い音が出て、
あの狭い処置室に「ガチャ!」「ガチャ!」という音が11回も響くのは、さすがに怖いものがあり
ました。m(。≧Д≦。)m

ということで、検査は無事終了。検査結果が出るのは3週間後になります。みなさまに大変ご
心配をおかけしておりますが、PSAという腫瘍マーカーは、ちょっとしたことですぐ値が上がりま
すし、そもそも前立腺癌のというのはとてもおとなしい癌だと言われてますので、おそらく大丈
夫だと思われます。検査の模様はもっと笑えるネタが満載ですが、それは検査結果が出た後
にご報告しましょう。o(^o^)o

検査が終わったあとも僕はいたって元気。他の患者さんに申し訳ないくらい。病院は消灯時刻
が21:30なんだけども、そもそもそんなに早くは眠れない上に、ドームではEXILEのコンサートが
終わって大騒ぎ。夜中までメガホンの声が響くし、大渋滞にクラクションにパトカーまで出動して。
おいおい、ここは病院だぞ?


ああ、早くお家に帰りたいよ~!(>_<)
ギターが弾きたいよ!(>_<)


ということで、翌朝美味しく朝食を戴いて無事に退院。そもまま仕事に向かいました。医療センター
のみなさん大変お世話になりました。ありがとうございました!

コメント

ぶるっと震えが・・

麻酔が効かない体質?!
そりゃ一体なんだ
まるでSM体験小説じゃね?

とにかく無事を祈ってるヮ
(○間に手が行くっつか・・)

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター