[40] 祝 福

ペット探偵物語 ~僕の76日間迷子猫捜索活動記録~


いよいよ現地の最終日、

僕は最初に
通報者のおばさんを訪ねた。

「お騒がせしてすみませんでした。」
「ほんとにありがとうございました。」

相変わらずパジャマ姿の彼女は
新しいチラシを見て、

スヤスヤ寝顔のあやつに
またまた目がウルウルしてきたみたいだ。

おばちゃん、もう泣かないで。

それからお身体を大事に。
はやく元気になってください!

そののちに僕は、
酒屋の姉妹主人さんや
脱サラして喫茶店を開業した奥さん等、

特にお世話になったみなさんに
挨拶をしてまわる。

「ほんとに、お世話になりました。」

そして昼前から開始した
最後のポステイングは、

あやつの逃亡直後に
あの猛烈な夏の日差しの中で

そして徹夜明けの
ヘロヘロ状態でやったそれとは

全然、気分が違っていた。

足取りも、すこぶる軽快だ。

それぞれのお宅の郵便受けに到着すると、
いといちそこで深々とお辞儀をして

「長いことお騒がせしてすみませんでした。」
「本当にありがとうございました!」
 
そう言いながら、
まるで別れを惜しむように投函してまわる。

するとうれしいことに、

こうやってご挨拶に回っている間じゅう、

僕の携帯が
鳴りっぱなし状態になった!

「チラシ見ましたよ!どこにいたんですか?」
「見つかってよかったですね!おめでとうございます!」

「家族で大喜びしてます!」


とまあ、だいたいこんな感じで、

一度も会ったことのない人たちや、
中にはまだまだちっちゃな女の子なんかも、

こんな僕に
祝福の電話をじゃんじゃんくれる!

そう、なんだか

まるで行方不明になった子どもが
無事に救出されたような騒ぎになってますが、

見つかったのは
子どもでも何でもなくて、

こんな僕のあんな駄猫なんですけど?


「・・・・!」
 

当然ながらそれまでは
その存在さえも知らずに、

今回の騒動で
はじめて訪れた地域だったけど、

その一大捜索の中で
みなさんにここまでよくしてもらっちゃうと、

 なんかすごい感動で、

これから先、
僕はここのみなさんには、


・・・・足を向けて寝れません。


この度は、
本当にありがとうございました!



《次のページへ》

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター