[25] 応 援

ペット探偵物語 ~僕の76日間迷子猫捜索活動記録~


先のレス「[07] 不 発」で
探偵さんの初期捜索について
あれこれと不満を書いた。

やれ、僕にもできることしかやってないとか
ポスター貼りやポスティングにしても
もっとテキパキやってほしいとか。

まあそれらは
3日という短い契約期間に
ぜひとも捜し出してほしいと

その気持ちが焦りとなって

心に湧き上がってくる
正直な感情ではあったが、

彼については、
そろそろここできちんと
弁護したほうがいいだろう。

あらためて述べます。

僕が依頼した探偵さんが、
現地で実施した初期捜索は

実は、最も効率の良い、
そしても最も賢明な方法でした。
(と思います。)

たかだか2ヶ月余、
ペット探偵の真似事をしただけで、

すべてをわかったように言うのは
気が引けるが、

迷子ペットを捜索する際は

自分自身で見つけ出すよりも
付近の住民さんに見つけてもらうほうが
はるかに可能性が高いのだ。

そのためには、
自分が真剣にペットを捜していることを
地元のみなさんに認知してもらう必要がある。

となれば、捜索主がまずやるべきことは

(1)とにかく「歩く」
 地元のみなさんに、
自分の捜している姿を見てもらう。
(歩きまわれば土地勘が養なわれる。)
(じっくり観察したつもりでも案外見落としていることは多い)

(2)積極的に声をかける
①通りで会ったら笑顔で挨拶する。
②見かけない顔に警戒しているようであれば、
 面倒でもチラシを手渡して事情を説明する。

(3)街を汚さない
①ポスターはマメに新しいものと交換する。
(雨風ですぐにボロボロになるのだ。)
②撒き餌の跡は完璧に清掃する。
③自分に関係なくとも落ちているゴミは拾う。

こういった段取りをキチンと踏めば、

どうしてもゆったり行動してるように見えるだ。
(探偵さん、生意気言ってすみませんでした。)

捜索している本人が
住民さんたちに嫌われてしまったら

はっきし言って 
絶対にペットは見つからない。

まあ、僕の場合は
こういう地道な努力が実を結んだのか、

おかげさまで、みなさんには
ホントによくしていただいて、

今でも、感謝の気持ちで一杯だ。

考えてみれば随分と長い期間
捜索対象の住宅街をうろちょろして、

本来なら散々文句を言われても
しかたがないのに、

 通りで僕を見かけると、

「大変だね、見つかるといいね!」
「応援してるよ頑張ってね!」

みなさん、にこやかに声をかけてくれる。
(本当にありがとうございます!)

それから住宅敷地内に
捕獲機を仕掛けることについても
どなたも快く了承してくれたし、

そいつを確認するために
深夜に敷地内に入ることについても、

「いいよ。遠慮はいらないから。」って
ほんと申し訳ないです。

他にも

身内のように心配してくれた
ホームセンターのパートのおばちゃんや

捜索地域内にあるケーキ屋の
アルバイト女子高生、

それから焼き肉屋の
バイト大学生のお兄ちゃん、

あるいは酒屋の姉妹店主さんとか、

そんでもって脱サラして
喫茶店を新装開店したばっかしの若夫婦さん、

さらには動物病院の受付のおねーさんなど、

もう挙げだしたらキリがないくらい
いろんな方々に親切にしていただいた。

本当はそんな人たちのことも
ここに詳細に書き綴りたいのだけど、

たぶんそれをやると話が全然進まなくなるし、

ご本人たちの了承を得てないので、
残念ながら割愛させていただくが、

とにかくはっきりしているのは、

今回の大捜索を通じて僕は、

ほんとに 、


・・・・人が好きになった。
 

その点においても、今回僕は
実に貴重な体験をさせていただいたと思う。
 

《次のページへ》

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター