[11] 断 言

ペット探偵物語 ~僕の76日間迷子猫捜索活動記録~


僕は経緯を探偵さんに説明し、
これからどうすればいいかを尋ねた。

「わかりました。」

「大体の状況は理解できましたので、
 私もいくつかアプローチしてみます。」

「それではいったん切りますね。」
「すぐにかけなおしますから、
 ちょっと待っててください。」

そこからの彼の対応は、本当に速かった。

まず市役所の衛生課に電話をかけて
担当の清掃会社を突き止め、

さらには、当日遺体を回収した担当官の
氏名と携帯番号までを調べてくれたのだ。

「こちらに連絡してみてください。」
「既に先方には事情を話してあります。」

「ありがとうございます!」
「すぐ連絡をとってみます!」

僕は早速、担当の男性に電話を入れる。

さきに探偵さんから電話を受けたときは
いきなりの話で面食らったとのことだが、

あらためて事情を説明すると、
快く会うことを了承してくれた。

落ち合う場所までは
そんなに大した距離じゃない。

逸る気持ちを抑え、
住宅地図を覗き込み、

しかし途中で道を間違えて
あっちウロウロこっちウロウロ。

やっとの思いで目的地へと到着し、
あたりを見渡すと、

そこには若い清掃担当官と
アルバイトの助手君が

仕事を中断して
僕を待ってくれていた。

「お手間かけてすみません。」と
簡単に挨拶を済ませ、

ガサゴソとチラシを取り出して
「今朝の猫はこいつでしょうか?」

「・・・・?」

するとその清掃担当官は
(若い&さわやか&カッコいい♪)

「う~~~ん」としばらく考え込んだあとに、

「いいえ、この猫ではありません。」
「たしかによく似てますが、
 こことここの特徴が合致しません!」
と断言した。

「・・・・・・!!」

「えっ、ほ、ほ、ほんとうですか?」
「間違いありませんか?」

「はい、間違いありません。」
「このネコではありません。(キッパリ!)。」

ウオッ、、、ウオッ、、


ウ"ォ、オ"オ"オ"オ"オ"オ"オ"オ"~~~~~~!

よかった!よかった!!

・・・・本 当 に よ か っ た ~~~ っ!!!

やっぱりあのおばあちゃんや
豆腐屋さんのは見間違いだったんだ。

毛並みがそっくりなので、
しかたのないことだと思うが、

いろいろ話を訊くと、
どうやら別の個体で間違いないようだ。

よっ、よっ、よ~~~~っし!

とにもかくにも
担当官のおにいさんにしっかりとお礼を述べて、

僕はすぐに探偵さんにコールバックした。

「そうですか。本当によかったですね!」

「ミラクルさんとこのネコちゃんはおとなしいから
 交通量の多いあの場所には行かないと思ってました。」

(探偵さんは、実は豆腐屋さん周辺の地理を把握していた?)

「まだあきらめずに頑張ってください。
 そうすればきっと見つかりますよ!」

「契約期間に発見できずに大変申し訳なかったですが 
 これからもできる限り協力させていただきます。」

「困ったことがあったら、何でも相談してください!!」


《次のページへ》

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター