[06] 不 安

ペット探偵物語 ~僕の76日間迷子猫捜索活動記録~


とまあ、こんな感じで
戸惑ったこともあったけど

なんとか
最初の聴き取り調査が終わった。

となれば、
次はいよいよ捜索開始!

と思ったが、

どうも、
予想してたのと展開が違う。

空港でいったん別れて
僕はすぐに職場に向かったのだが、
(なにしろ夏は稼ぎ時なので)

探偵さんのその後の移動経路は
レンタカー店 → 市役所(なんでだろ?)→ ホテル

そのあと夜の9時に、
あやつの逃亡現場で落ち合あうことになった。

そして約束の時間に遅れること25分くらい?

ホテルに缶詰になってた探偵さんが
レンタカーに乗ってやっとこさ到着した。

「すみません、遅くなりました。」

たぶんそのとき、
僕の顔は少しひきつっていたと思う。

「・・・・」

そう、心の中で渦巻いていたのは
「いつになったら捜索を開始するんだ?」
という疑念だった。

朝空港で別れて、
夜までこの人は何をやっていたのだろう?

あんなに時間があったのに
全然捜索してないみたいだし、

こうやってモタモタしている間に
あやつが別の場所に移動してしまったら
どうすんの?

しかし、そんな心配をよそに
探偵さんのペースは
いっこうに変わる気配がなかった。

そして彼は、
リュックから住宅地図とチラシを取り出した。

ここで謎の行動が明らかになる。

最初に彼が市役所に向かったのは、
現地周辺の※住宅地図を入手するためだった。

そしてホテルに缶詰になっていたのは、
僕が手渡した写真をもとに
チラシとポスターを作成していたからだ。

「思いのほか時間がかかってすみません」と
出来上がったばかりのコピーを見せてもらったとき、

正直、僕はがっかりした。

(何じゃこりゃ?えらいお粗末なチラシやな~。)
(これだったら僕の方がずっと上手につくれるゾー)

しかし、残された時間にも限りがある。

もうあれこれと贅沢は言ってられなかったので、
とりあえず僕は、

言葉にならない不安や不満を呑み込んで

「ありがとうございます。」と礼を述べた。

-----------------------------------

※これは余談だが、最初僕は、
住宅地図の重要性をまったく認識してなかった。

しかしそののちすぐに、
迷子ペット捜索には住宅地図が
絶対不可欠だと痛感することになる。

「地図のない捜索はあり得ない!」
と断言してもいい。

巷には地図を使わないペット探偵もいるみたいだが、
そういう人とは契約をしない方が、


・・・・・身のためだと思う。


《次のページへ》


コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター