不良初老の誓い!

こんにちは。心身ともに絶不調と言ってよいでしょう、めずらしく弱気なミラクルGです。

CIMG0171_201410081713456d8.jpg

前にもお知らせしましたが、勤務先のシフトが変わって、しばらくは毎火曜日にお休みをいただく
ことになりました。昨日はその初日。嫁さんをベース教室に送ってから、早良区祖原のバードラン
ド楽器店のスタジオに籠って練習をしてきました。

先日のバラッドインで、PINK NOTEのTomさんから「ヘッドホーンでモニターを続けると、耳が馬
鹿になるよ」とアドバイスを頂いて、やはり出音はモニタースピーカーを通して確認したほうが良
いと思い、それからいろいろと調整を試みたのですが、

結論から言うと、
昨日一日の作業はすべて徒労に終わりました。


ぶっちゃけ、すんごく時間をかけたにも関わらず、
収穫はゼロ、まったくなし。全然納得のいく仕上がりになってません。

おまけに帰宅後も延々とギターを弾き続けていたら(たぶん昨日は10時間くらい弾いた)、
しまいに嫁さんが「うるさい!いい加減にしろ!」とブチ切れてしまって、

なんかもう、僕、泣きたくなった。

僕の演奏って、どうしてもギターの旋律がこもりがちになるんですが、
以前はフクモトさんから、そしてこないだはBULE MOON WALKERSのMOON君からも
「フロントPUじゃなくて、リアを使ってみてはどうですか?」
と言われたのが気になってはいたんですよね。

もちろん僕もPUはあれこれ試しているんですが、でもどうもしっくりこない。
旋律的にはやはりフロントの音があっている気がする。

で、なんで出音がアンサンブルの中に埋もれてしまうかというと、
音ヌケというよりも、どうやら十分に音量を上げきれてないらしい。

僕のギターの音って音量を上げすぎると、
どうしてもアンサンブルを潰してしまうんです。

そして楽曲全体がグニャグニャになってしまうんですわ。

ということで、昨日一日ではその原因を見つけ出すことができず、
これからまだまだ試行錯誤が続くのですが、

なんとしてでも来週のチャチャタウンライブには間に合わせたい。

本気で。

それから来週はチャチャタウンライブの後に、
北九州某所のライブハウスでオーデションを受けることになっています。
こちらは基本的にJAZZ専門のお店なので、僕が採用されることはまずありませんが、
「実はこういう奴がいる」というのを知ってもらうためのプレゼンみたいなものです。

こちらも耳の肥えた人ばかりを相手にしますので、
僕としてはみっともない姿は見せられません。

とにかく、問題点ははっきりしています。

どうすればストレスなく
音量を上げることができるか。


重ね重ね、みなさんには申し訳なく思います。

だって50過ぎたオッサンが懸命に何かやっとれば、
たとえどんなに拙い演奏でも、
若い人たちは「凄いですね!」と褒めてくれますよ。


でもね、僕は
若い人たちに気を遣わせたくないんです!

そういうオヤジにだけはなりたくないんです!



繰り返しになりますが、問題点ははっきりしている。
絶対にこの壁は越えたい。

なんとか14日の火曜日には、よいご報告ができるよう、
ミラクルG、ひたすら精進します!

以上、不良初老の誓いでした。


コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター