まりん・BLUE・スカイ (KAJA)

こんばんは。あと少しでイオン香椎浜のライブレポを書き終えそうなミラクルGです。
現在本業がすごく多忙で、さすがに体力が持ちません。のびのびになって申し訳ないです。

で、前の記事で書きましたが、現在南さんの体調が思わしくありません。
あんまり書きたくなかったのですが、南さん本人にHPであれだけはっきり書かれたら、
僕も隠すに隠せませんですね。

とりあえず秋から具体的にアクションを起こして、
南さんの体調が良くなるまでモールライブは少しお休みします。
「これからは別の人に音響を頼んでください」と言われてますが、
「そうでっか。ほなさいなら」というわけにはいきませんので、
僕も友人としてできる限りのことをやってみます。

さすがに半世紀生きていますと、これまでにいろいろ見てきてまして、
特に西洋医学のツボをはずしたときの威勢のなさについては結構な数の事例を知ってますので、
それを念頭にとりあえずアプローチをかけていきたいと思います。

いつか良いご報告ができるように頑張ります。

さて、本題。

大学生の時に僕がすごく憧れていた福岡出身のKAJA(カヤ)というバンドの音源を発見しました!
同じ大学の先輩である立花紀彦氏と賀曜子夫人を中心とした6人組ユニットです。



https://www.youtube.com/watch?v=d2jZQisC-9M

1978年のメジャーデビュー直前に大学の講義室で開催されたライブを観て
ものすごい衝撃を覚えました。

当時としてはその演奏テクニックはピカイチで、
当時の九州アマチュア音楽界では誰もが一目置くまさに怖いもの知らずの存在でした。

特にボーカルの賀曜子(旧姓/小野)さんのカッコよさが際立っていた。
あまりにカッコ良すぎて、男の僕が女性である彼女のファッションを真似してましたもん。
(いやスカートははかない。ジーンズとスニーカーが九州一似合う女性だった。)

ずっと音源をさがしていたのですが、最近になって立花氏がYoutubeにアップしたみたいです。
35年ぶりにドキドキしながら聴きました。

デビュー前はタイトルは「まりん BLUE スカイ」じゃなかったかな?
あれ?久しぶりに聴いたけど、ライブのときはこんな音じゃなかたぞ?

おそらくメジャーデビューに際して、レコード会社の思惑が随分入ったみたいです。
(そういう風の噂は当時の僕の耳にも入っていました)

僕的にはあまり好きなアレンジではありません。
(でも編曲はあの有名な星氏ですね)

でもそういった思いとは別に、とにかく懐かしさが込み上げてきて、
きっと賀曜子さんは僕のことなんて1センチも覚えてないだろうけど、
もう一度あって、あの超カッコいいジーンズ姿を見てみたい♪

ああ、KAJAに会いたい!今の僕も見てもらいらたい!

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター