FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brightnessってなんだ?



2月27日(水)のブログにXGworks-STのことを書きました。

>僕は作曲の際にYAMAHA XGworksSTという骨董品ソフトを使っています。
>知っている人はみな「なつかしいーー!」
>「それってすごく古くない?」と口を揃える代物です。

>基本安価の初心者用ソフトですので、できることに限りがあって、
>最大の難点はトラックごとにイコライザーをかけられないこと。
>周囲の人からは「それはつらいね」とすごく同情されています。(笑)
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kira_musicstudio/view/20130227

確かにトラックごとにイコライザーをかけられないというのは
作り手にとって結構な痛手に違いないのですが、
それでもなんとか誤魔化し誤魔化し音源をつくっておりました。

ところが先日、ふとしたきっけでコントロールパネルに
「Brightness」というエフェクトを発見したのです。

聞いたところでは、ブライトネス/ハーモニック・コンテント等は
YAMAHA社製XG音源に特有のコントロール・チェンジで、
前者のブライトネスは倍音の周波数帯を調整し、
後者は倍音の強弱を調整するものなんだそうな。

まあ、この説明を読んでもよくわからんのですが、
とにかくつまみを調整してみたら、

‥‥これは驚きだ!

今まで僕は、音源の各パートがどうしてもうまく分離できず、
ダンゴ状態に音が聞こえるというジレンマに悩まされていました。

この壁を乗り越えようと
どれほどの時間をかけて試行錯誤を繰り返したかわかりません。

ところがこのBrightnessをかけると、
各パートがとてもクリアーに聞こえて音が喧嘩しないのです。

鍵盤やストリングの音色もくきっり聞こえるし、
サイドギターにもきれいに絡んで気持ちいいぞう!

‥‥おっ、おっ、おお~~~~っ!

なんで、なんで、なんで?

これだったらイコライザーはいらないじゃん!
いやイコライザーをいじるよりもはるかに簡単じゃん!

という感じで、僕はすっかり嬉しくなって
またまた音源作りにハマっております。

そして、さっそく数曲リテイクしてみました。

みなさんちょっと聴いてくれませんか?
よろしくお願いします。
http://gingamusic.com/mp3_files/FireOfPassion.mp3
http://gingamusic.com/mp3_files/OverTheTop.mp3
http://gingamusic.com/mp3_files/InaMood.mp3

※本日僕はこのファイルとコード譜を南さんに送りました。
 どんたくの天神ソラリア演舞台で、いよいよ南さんとコラボです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。