FC2ブログ

人前で演奏してはじめてわかること

こんばんは。連日の北九州遠征でさすがにバテ気味のミラクルGです。本当は明日も黒崎に行
きたいところですが、空模様も怪しいので、明日はぺデストリアンデッキライブを見送りたいと
思います。みなさん、よろしくお願いします。

さて、ごく最近、僕はある事を言われてちょっと心外に思ってます。
一度、気持ちを素直に書きたいと思います。

CIMG8922.jpg

たとえばミラクル一座のアーティストの中では、もちろん僕が一番年上だし、それに伴ってあるい
は年収なんかも高いかもしれません。しかしそういった尺度は、僕がやってる活動の中ではまった
く意味がないでしょ?

たとえ地位が高かろうがなんだろうが、僕の演奏を聴いてたくさんの人が足をとめてくれない限
り、あるいは喜んでくれない限り、何ひとつ凄くはないし偉くもない。

実際、人前で演奏するようになって、嫌と云う程自分の実力を思い知らされます。どんなに自分
の音楽に自信があっても、演奏の途中でお客さんが一人、二人と席を離れ出したら、そりゃ滅茶
苦茶凹むし、演奏をやめて逃げ出したくなりますよ。

あるいは会場に入りきらないくらい
たくさん集客したアーティストの直後に演奏する恐怖がいかほどのものか?

自分の出番になって
サーっと潮が引くように人がいなくなる恐怖がわかりますか?

でもこういった状況の中で、
僕よりひとまわりもふたまわりも若い人たちが頑張って闘っている。

その姿を見ると、なまじっか年長なだけに
僕はやせ我慢をしてでも頑張らざるを得ないわけですよ。

まさに自分の子どもくらいの人たちが、
僕のお師匠さんになるわけです。

もちろん音楽活動を通して経験したことが
しっかり本業にも活かせればと思います。

重ねて言います。

音楽には年齢も年収も学歴も、
ひいては性別もまったく関係ありません。

大切なのは

聴いている人にどれだけ喜んでもらえるか

だし、もっとシビアに言えば、

どれだけたくさんの人に喜んでもらえるか

‥‥‥だと思います!









コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター