利権と理研問題

こんにちは、明日から嫁さんと熊本に旅行に行くことになりました。急いで宿題のブロ
グを書きあげなければならないミラクルGです。(わーい旅行楽しみだ~♪)

さて巷では例のSTAP細胞のニュースが騒々しいですが、日頃僕が感じるところとリンク
する部分についてちょっと語りたいと思います。

CIMG2971.jpg

この理研についての問題は(あえて小保方氏についての問題とは書きません)、
次の新聞見出しにすべてが集約されると思います。

『予算獲得に勇み足 理研、ヒロイン作り上げ』
http://www.jcomment.com/show.php?nid=2102&page=1

金を投資すれば最低限でもそれを回収しなければいけないわけだから、あの手この手
を使って利益を追及すること自体はなんら問題はない。ただ今回の案件は、「やり方を
間違えると手痛いしっぺ返しを喰らいますよ」という好例なのではないだろうか?

僕もイベントに出演していただくアーティストさんを探しているとき、幾度となく「期待の
次世代アーティスト誕生!」「聴く者の心を掴んで離さない10年に一度のシンガー!」
みたいな強烈なセールストークを耳にしてきた。最初は「おっ、どんなアーティストかな?」
「どれどれ‥‥」と関心を示したが、やがて「おいおい、またかよ?」「その売り出し方もう
勘弁してくんないかな?」「うーん、うちの一座のアーティストのほうが良いような気がするん
だけど?」と反応が鈍くなってきて、

そしてなんだか、そういう売り出し方をされた若いアーティストたちと今回の小保方氏が、
僕にはしっかりダブって見えてしまって
(本人たちももっとしっかりしなければならなかったのでけど)、

なんかね~、ほんとスッキリしなくて、気が重いわけです。

繰り返しますが、
本当に金を稼ぎたかったら「もっとクレバーに汗を流せよな!」です。

それにつけても、これはすごく腑に落ちないんですけど、

仮に小保方氏が研究者として許されない一線を超えたのなら、
「二度と研究の世界には帰れない。」が筋ではないでしょうか?

理研の場合は「予算凍結」かな?それ以上の制裁はあり得ません。

なんか最近の報道を見ていると、報道側もかつては「世紀の大発見!ノーベル賞確実!」みたいに
さんざん祭り上げていたくせに、そんな自分たちの振舞いを棚に上げて、何食わぬ顔で追及を続け
てますが、もういい加減にしないと、

ほんと小保方さん死んじゃいますよ。

みんな、彼女が死ぬまで許さないつもりなんですかね?


コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター