リバーブサイズ変更

こんにちは。順調に減量進行中のミラクルGです。昨夜チャレンジしたら新婚当時のGパンがな
んとか入るようになりました。体重も今月中には50kgを切るのがほぼ間違いないです。
(もともと骨格が細いのでそれくらいが僕のベスト体重です。)

さて、以下の画像は先日のどんたく説明会で配布された手引きです。今日からパレードや演舞
台出演の受付が始まりますので、僕も申込書に記入してFAXしなければなりません。
2014030301.jpg
手引きを開くと、中に禁止事項が書いてあります。僕はお酒を呑まないので心配いりませんが、
中にはお祭りだということで羽目を外してしまう人がいるのでしょう。事務局のみなさま、本当に
おつかれさまです。
2014030303.jpg
そして、こちらがパレード・演舞台の参加申し込み書です。「きちんとルールを守ります」という誓
約書付きですね。今年もどうぞよろしくお願いします!
2014030304.jpg

さて、現在僕は大忙しの本業の合間を縫って、3月11日(火)薬院Uteroライブに向けての準備に
追われています。(もうひとつクラリネットのMOMO☆さんとのコラボの準備もしなければならない
のですが‥‥汗)

前回、クランチサウンドを試してみましたが、その後の調整で「問題点はそこにはないかも?」と
感じるようになり、どうやら歪みは今回もハイゲインでいくことになりそうです。そしていろいろ調
整してみて、今回はリバーブ(残響)を変更して臨むことにしました。

あんまり技術的なことを詳しく書くと、「そんなことも知らなかったの?」と言われそうで情けなく
なるのですが、まあ経験が少ないので仕方ありません。今後忘れないように覚え書として残しておき
ます。

リバーブ(カラオケのエコーに近い)をたっぷり効かせると、ボーカルと同じようにエレキギターも
すごく気持ちがいいのです。惚れ惚れして自分の音に酔いしれてしまいますね。

ただソロで演奏して気持ちの良い音というのは、
僕の経験ではバンドの中では埋もれてしまって情けない音になる傾向が強いです。

バンドで演奏するときには、どっちかというとドライで冷たい感じの音のほうが抜けがいいのかな?

一時はリバーブを極端に抑えて弾いたこともありましたが、僕の場合はどうもそれも具合がよろしく
ない。「なんでだろ?」とME-70のリバーブつまみをいろいろ調整しているのですが、そもそもこの
リバーブに関しては、前々から不思議に思っていたことがありました。

ME-70だけではなく、たいがいのアンプには最低でも2種類のリバーブが搭載してあって、まずルー
ム系リバーブ、そしてもうひとつホール系リバーブなんですが、まあ名前からわかるとおり、部屋の
中での残響を再現したものと、大ホールの中での残響を再現したものですね。

実際に音を出してみると、ホール系リバーブがとっても気持ちいいのです。ホール系のあとにルーム
系を弾くと、まるで鉄板が響いている音のようになって、どうも気持ち悪い。(笑)

「このルームサイズリバーブって、使う人いるのかな?」というのが長いこと僕の中では素朴な疑問
だったのです。だから僕は長いことホール系リバーブを使い続けてきたのすが、ヘッドホーンでなく
外部モニターでしかも小音量で再生すると、どうしても僕の録音は音色がつぶれて汚くなってしまう
のですね。(これは前にも書いたかな?ずいぶんの長いこと悩んでるのです)

うまくいかないときは、僕も目標としているアーティストのCDを参考にします。最近は高中正義氏の
「トラウマチック」を目指してますが、この楽曲の中で彼のギターをよく聞いてみると、確かにリバ
ーブはかけてますが、どうもホール系じゃないんですよね。何度聞いても鉄板の響きに似たルーム系
の響きがするのです。

みなさんも聴いてみます?(一部抜粋で聴けるようにします)
http://www.geocities.jp/kira_musicstudio/TRAUMATIC.mp3

「う~~~ん、やっぱホール系のリバーブはバンドの中ではきついのかな?」ということで、僕も昨
夜ためしにとルーム系に変えてリテイクしてみました。
http://www.geocities.jp/kira_musicstudio/DragonEyes.mp3
http://www.geocities.jp/kira_musicstudio/FireOfPassion.mp3

「おりょ?随分と聴きやすくなったかな?」

「えっ、ドラムやストリングスもはっきり聴こえる?」

「これはどうやらもうちょっと調整してみる価値があるかな?」

とまあ、今の僕はこんな感じです。
なんとか11日の薬院Uteroライブに間に合えばよいですが?

ということで、みなさん11日(火)夜はぜひぜひ薬院Uteroにお越しくださいませ。

だいぶ音がまともになって、そしてえらい細くなったミラクルGを
お見せできればと思います。

うふふ、よろしくお願いします!




コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター