ももちステージアートフェスティバル2014②

10分間の休憩をはさんで、引き続き第二部の開催です。

⑦15:15 シン・ダンシングブリーズ (ポールダンス)
 今回で2回目の共演ですが、いつみても体力がいりそうなダンスです。ちょっとでも力がゆるむと
 からだがズルズルと落ちていきます。最後まで無事に踊れたみたいでよかったです!
20140117024.jpg
20140117025.jpg
20140117026.jpg

⑧15:30 けろゆきず(クラシック音楽)
 僕はこのお二人の演奏がとても好きです。最前列でかぶりつきで拝見しました。実は僕、若い
 頃にマンドロンチェロ弾いたことがあります。(^^)
20140117028.jpg
20140117027.jpg

⑨15:50 まつぼっくり(歌・演奏)
 ユニット名もそうですが、このお二人の素朴な雰囲気は大好きです。仲間に入りたい。でも3曲
 目のフォルティシモ(ハウンドドッグ)には驚きました。なんともワイルドだぜ~!
20140117029.jpg

⑩16:10 吉川 直(ひとり舞台歌)
 吉川さんの歌と音楽の入ったひとり演劇は、ステージアートではお馴染の演目です。今回は
 音楽が地球防衛軍とエイリアンの戦争を終わらせるというストーリーでした。面白かったです。
20140117039.jpg

⑪16:30 ミラクル銀河伝説(ギター&ボーカル)
 そして、終盤になってようやく僕と南さんのお馴染ユニットの出番が回ってきました。
20140117031.jpg
司会の鑪アナからは「ステージアートが生んだスターと言っていいでしょう」とさんざん持ち上げ
され、僕としてもすごく張り切って演奏に入ったのですが、実は結果は、かつてないほど散々な
出来に終わってしまいました。
20140117040.jpg
まあ、僕と南さんは人前に出るのは慣れてますので、MCの掛け合いは結構良い雰囲気だった
んですが、いざ演奏が始まると、困ったことにモニタースピーカーのギターの返しが全然聴こえ
なくて、リズムがあってんだかどうだかわからない状態でのめくら弾きになってしまいました。
画像ではカッコつけて演奏してますが、実は頭の中は「えっ、どうしよう?マジどうしよう」って
完全パニック状態でまったく演奏に集中できません。
20140117041.jpg
そうこうしているうちに、2曲目が終わりそうになったところで1弦がプツンと切れて万事休す。
まあ、返しが聴こえなくて相当力が入ってたのでしょう。これは本当に困ったことになりました。
「南さん、ごめんなさい。弦が切れちゃった」
20140117032.jpg
実は本日はステージが始まる前からちょっとトラブル続きだったのですが、(いつも使っている赤
のテレキャスターの弦を張り替えようと思ったら、1弦が穴から抜けなくなって使えなくなり急遽
自宅に戻って別のギターを持ってきた)、最後に弦が切れちゃったところで僕の気持も折れそうに
なり「もう今日は演奏をやめようかな?」と思ったりもしました。でもせっかく南さんにも来てもらっ
たので、弦を張っている間のステージを南さんにお任せして、僕はもうダッシュで楽屋へ向かい、
楽屋のスピーカーから流れてくる南さんの歌声を聴きながら「ちくしょー、なんでだよ!」と叫び
ながら弦を張っていたのです。
20140117033.jpg
ところがこの南さんのワンマンステージはお客さんには大変好評だったみたいで、あるいは最後
までお願いしたほうがよかったのかな?とにかく大急ぎで弦を張ったら、またまた猛ダッシュで
ステージにもどって、最後の曲を演奏しはじめたとき、「あっ、しまった!返しを頼むの忘れた!」

とまあ、こんな感じで散々な状態で15分のステージがあっという間に終わってしまって、終わった
あとの僕はまったく意識朦朧の状態。「弦が切れて大変だったね。お疲れさまでした!」とみなさ
んに声をかけていただいても、ぎこちない笑みを返すのが精一杯で、なんとも悔いの残るステージ
になってしましました。ああ、情けない。


⑫16:50 三ノ上万由美バレエスタジオ (バレエ)
 そしてステージアートの最後を飾るのは、こちらもすっかりお馴染の三ノ上万由美バレエスタジ
 オのみなさん。新しい衣装で張り切って踊るその姿はやはりみんなの気持を暖かくしてくれます。
20140117035.jpg
20140117037.jpg

ただ、ごらんのとおり僕がまったくしょげてしまっていて、最後に中嶋先生にもご挨拶に伺う予定
でいたのが、それもできなくなってしまって、本当にすみませんでした。あとでメールで中嶋先生
が楽屋を訪ねていらしたって聞いて、僕は思わず「あ"---っ、えらいすみません!!!」

といった感じで全12団体の演技がとどこおりなく終了し(僕以外は)、ももちステージアートフェス
ティバル2014はほぼ予定通りの時刻に幕を降ろしました。

このステージアートは今後も継続して開催されるそうで、来年はももち文化センターの大改修工
事のため1月でなく9月の開催になります。また担当の原野さんからお知らせが僕のもとに来ると
思いますが、みなさんのお許しがいただれば、ぜひとも今回の汚名を挽回するチャンスをいただ
きたいです。今度こそ南さんの伴奏をちゃんとやるぞ!

※今回のステージの最大の反省点は、最初にいったん曲を止めてもらって、音響さんに返しをお
 願いした上で演奏をやり直すべきだったのではないか?ということです。今思い返せばおそら
 くそれがベストの選択だったと思います。それができなかった自分はまだまだ未熟。いっぱし
 のイベント屋き気取るのは百年早いですね。もっと経験を積まねばならないと痛感しました。

それでも全体として5回目のステージアートが無事に終わったのは良かったと思います。
ももち文化センターの原野さん、本当にお疲れさまでした。

そして出演者のみなさんもお疲れさまでした。
みなさん、どなたもすごくカッコよかったですよ!

またご一緒できる日をお待ちしております。



コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター