鳥飼八幡宮夏越祭/ドヤ顔ライブレポ③

前ブログページの最後に、僕は「今回の夏越祭で決着をつけます」と書きました。今回は先月のバラッドインライフでつかんだヒントをもとに、オケのバランスを大きく修正して舞台に臨みましたし、当日も午前中はバードランド楽器のスタジオリハで確認するという念の入れようでした。

そして、結論。どうやら僕の狙いはピッタリはまったようです。

2013夏越祭015

どこをどう変えたのかは細かく述べるのを控えますが、

たとえて言えば、

今までの僕は
「水彩画の背景に油絵で絵を描く」ような感じで演奏していたのです。

なんともわかりにくい例えですみません。

水彩画の背景に油絵で描けば、
ちょっとタッチが変わるだけで粗がすごく目立ちますよね?

今までの僕はそれを恐れて、
恐る恐る音を置きにいくような感覚で弾いていました。

しかし今回は、はっきり背景が油絵になってますので、
自分は何も気にすることなく意のままにギターを演奏することができたのです。

確かに自分でも手ごたえを感じましたし、
南さんや丘リナさんも驚いていました。

そして何より、ずっと演奏が終わるたびにオケを手直ししていた僕が、
今回はまったくその必要性を感じないのです。


ここへきて、ようやく僕は、
自分の求めていたレベルに到達したような気がします。


次は7月20日(土)のマリナタウンライブです。
またまたとても楽しみです。

一人でも多くの人に観てもらいたいという気持に


‥‥‥やっと、なれた気がします。


[PS]演奏を終えて後片付けをしていたとき、MC担当の神主さんから「また来年もぜひ出てください!」と言っていただきました。大変うれしかったです。ありがとうざいます。僕はしっかりと真に受けています。(笑)

 今回の夏越祭はブッキング担当の杉山さんに無理言って入れてもらった感が強いですが、これに懲りず来年もどうぞ僕を使ってください。よろしくお願いいたします。

コメント

No title

確か、昨年の雪辱を果たしたことになるんですよね?そこは。
楽しんでる感炸裂してる表情ですね(^^)b

それにしても、画面からも暑さが伝わってきます。10年以上前、九州旅行したとき、大宰府で合格祈願をしながら、暑さで気持ちが悪くなったのを思い出しました。

夏の野外ライブ。ソフトボール。
みらくるさん、ホント、お若い!!

胃カメラからのご無事の生還、お祈りしてま~す。





No title

やまねこさん、ども。
鹿児島や沖縄から来た人も、福岡の暑さには参ってしまうそうです。
どうも暑さのタイプが違うみたいです。

今年の夏越祭はおかげさまでとても楽しく演奏できました。昨年は大雨でほとんど演奏できなかったですが、これで気が晴れました。
非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター