おおいた夢色音楽祭2013ライブレポ②

①10月12日(土)13:55 府内5番街赤レンガスクエア 
実は今年も実行委員会の方には「もしもキャンセルが出て必要なときは声をかけてください。」
「喜んで代役で演奏します。」とお願いしていました。そして夢音開催直前に連絡を頂きまして、
本日は急きょこの赤レンガスクエアーでの演奏が決定しました。よし、張り切るぞ!
2013115027.jpg
大分駅から北に続く中央通り沿いにある大分銀行の赤レンガ館は、大正2年4月に建設
された歴史ある建物です。戦災を経て平成5年1月に大分銀行創立100周年を記念して、
大分銀行赤レンガ館としてリニューアルしたそうです。設計者は、東京駅・旧日本銀
行本店の設計者として知られる辰野金吾氏。なんとも言えぬお洒落な雰囲気の空間に
自然と心が落ち着きます。みなさんも大分にお越しの際はぜひ覗いてみてください。
2013115026.jpg
こちらは赤レンガスクエアー担当の実行委員さんたち。暖かく飛び入りの僕を迎えて
くださいました。ありがとうございます。(涙
2013115028.jpg
あは、さすがに急遽演奏が決定したので、案内板には手書きで記入されてます。(パン
フレットには僕の名前は出てません)
2013115029.jpg



ん、ちょっと待てよ?



2013115030.jpg



僕の3つ下の欄に、なんと フクモトダイチ 氏の名前が!えっ、知らなんだ!



ということで、なんと僕は本日、大分でうちの一座の若番頭と再会したのです!
2013115031.jpg
「えっ、僕が出るって知ってた?」「はい知ってましたよ。」
「なんで言ってくれなかったの?」「ミラクルさんこそなんで気付いてくれなかったんですか」
「あー、ごめんごめん、うっかりしてましタンバリン」
2013115032.jpg
こうして、フクモト氏の応援もいただきながら、僕の赤レンガステージの演奏が始まりました。
2013115033.jpg
まあ、当然と言えば当然ですが、まったくのアウェーで知り合いなんか一人もいませんし、
演奏するのは普通のおっさんだし、おまけにオリジナルのインスト演奏ですから、スタート
時には客席には誰もいません。本当にだーーーーれもいません。
2013115034.jpg
だから最初は1曲演奏が終わってパラパラと拍手が聞こえるだけで寂しいことこの上ない。
2年前はこれですっかり浮足立ってしまってメロメロになりました。でもさすがに3回目となる
とそんなことではめげたりしません。とにかく僕は着実に演奏を続けます。
2013115035.jpg
すると次第にあちらこちらからお客様が集まってきて、じょじょに良い雰囲気になってきま
したぜ。演奏が終わったときの拍手もだんだん大きくなってきて、おまけにこの赤レンガス
クエーは予想以上に音響が素晴らしい!あー、とっても気持ち良く演奏できて、僕ちゃんだ
んだん乗ってきましたよ!
2013115037.jpg
よっぽど気分が良かったのでしょう。MCもいつになく饒舌でした。会場のみなさん、ニコ
ニコしながら聞いてくれます。
2013115036.jpg
実は、今回の夢音でいくつか新し試みにチャレンジしました。詳しくは後述しますが、その
影響もあってが、本日は演奏が非常にスムーズです!最初ガラガラの状態で開始したと
きは、正直どうなるかと思いましたが、いやー、おかげさまで上々のスタートを切ることが
でました。実行委員のみなさん、立ちどまって聞いてくださったみなさん、そしてフクモト
さん、本当にありがとうございました!この調子で次のステージも頑張りマッスル!
2013115038.jpg

こちらは夕方15:55から始まったフクモトさんのステージの模様です。すっかりお馴染の
独特のプレイフォーム。音色も赤レンガ館に見事にマッチしています。やはりこの人のギ
ターテクニックは凄い!いつ聴いてもほんと惚れ惚れします。
2013115039.jpg
本日仕入れたフクモトさん情報→①演奏用の右手の大きな爪はアロンアルファかな?と
思いましたが、なんとネイルサロンで作ってもらっているそうです。ネイルサロンのお姉さ
んの手が触れるとすごく照れるとのこと。②あれだけの腕前を持っていながら、その実極
度の上がり症だそうです。ステージ前は「あー緊張する」を連発します。これはほんと意外
ですね。ちなみに僕は演奏前はほとんど緊張しません。心底爺いになってしまいました。
2013115040.jpg
演奏後彼も「夢音は音響が良くて気持ちいいですね。来年も出たいな」と言ってました。
いや、ほんとに音響機材は立派なものを使っててパワーも十分です。あちこちの会場に
これだけの設備を用意するのは大変だと思います。
2013115041.jpg

このあとフクモトさんとは夜のメインステージを一緒に鑑賞しました。
とても楽しかったです。また来年もいっしょに出たいですね!
フクモトさん、おつかれさまでした。





コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター