おおいた夢色音楽祭2013 ライブレポ④

夢色音楽祭初日のライブを終えて、僕と嫁さんは若草公園近くの宿泊先へ向かいました。
20131015071.jpg
昨年もお世話になったオアシスタワーホテル。1年ぶりでなんだか懐かしいです。
20131015073.jpg
エントランスはこんな感じ。あは、僕に似合わないお洒落な雰囲気です。
20131015072.jpg
ツインの客室に飾ってある絵がいいな。僕の好みです。
20131015074.jpg

さて、荷物を置いて身軽になったら若草公園のメインステージに向かいます。
すでに夢色ミュージックコンテストが始まっているはずです。

おおー、こちらも懐かしい光景です。広い公園内は出店もたくさん出ていて本当にお祭
り気分満載っ!おっと、やはりメインステージではコンテストが始まっていました。
20131015075.jpg
今年は人出が多いですね。会場はすごい賑わいでよかったです(^^)
20131015076.jpg
このアングルなら会場の広さがよくわかるかもしれませんね。
20131015088.jpg

さて、僕と嫁さんは会場に一足先に着いていたフクモトダイチ氏と合流して大分名物の
唐揚げとビールでささやかに乾杯し、メインステージのコンテストを一緒に鑑賞しました。

夢色ミュージックコンテストでは予選を勝ち抜いた11組の若手ミュージシャンがオリジナ
ル曲を披露して腕を競います。今回フクモトさんは最後に登場するAchut Line(エイトラ
イン)の二人を応援にいらしたとのことでした。「とても良いユニットですよ!」「前からミ
ラクルさんに紹介しようと思っていたんです。」
20131015077.jpg

といういことであれば、僕も急遽Achut Lineの即席応援団に入団です。

こちらがボーカルの山下真季さん。
20131015078.jpg
そしてギターのターザンさん。
20131015079.jpg

僕とフクモトさんはステージ近辺まで進み出て大きく手を振り
「がんばれーーーーーーーーーーっつ!」

それに気付いたふたりは、もう満面のハッピーフェイス!

遠く福岡からやってきてコンテストのトリで演奏するとなれば緊張しないはずがない。
フクモトさんと僕の声援がそんな彼女たちの不安をはじき飛ばしてくれれば!

「がんばれーーーっ、エイトライーーーーンっ!」

そしてステージでは、軽快な演奏で歌が始まり、なんと、おそれ多くもこの若手2人組は
コンテスト会場を自分たちのライブ会場に変えてしまいました。なんて度胸っ!

噂ではワンマンライブで300人を集客するほどの人気ユニットとのことで、歌を聴いてなる
ほどと納得しました。それにしても若いっていいな。なんかキラキラしてます。

そしてあっという間に時間が来て夢色ミュージックコンテストが終了しました。
Achut Lineのおふたりさん、そして出演者のみなさん、どうもお疲れさまでした。

コンテストの審査が行われている間に、昨年の受賞者によるゲスト演奏がありました。
こちらは1年ぶりにお会いします(向こうは覚えてないかな?)隻腕のギタリストJaku
岩谷さんです。左手だけでギターを演奏して逞しいボーカルで歌いあげます。
(フクモトさんがすごく興味を持ってステージ間近で食い入るように見ていました。)
20131015080.jpg
そしていよいよ待ちに待った審査発表。ステージには本日の出演者が勢ぞろい。
審査発表はやはりドキドキしますね。本人たちはもっとドキドキだろうな。
20131015081.jpg
今回、残念ながらコンテストのグランプリと準グランプリはAchut Line以外の方に決まり
ましたが、あれはもう間違いなく僅差ですね。山下さんターザンさんペアーは僕の中では
しっかり受賞候補に入ってましたよ。ステージから降りるとターザンさんが「すみません、
ダメでした」と悔しがっていましたが、全然気にしなくていいと思います。コンテストは出
場するだけで良い経験になりますので、これをバネにさらに頑張って下さい。

※Achut Line(エイトライン)
[ブログ] http://ameblo.jp/acht-line/
[動画] http://www.youtube.com/watch?v=M79F2dVlrwI

------------------------------------------------------------

さて、コンテストも終わり、会場から人が離れ始めて、これからどうしようか?というこ
とになりました。僕としてはこのままフクモトさんと飲みにでもいきたいところなのです
が、実は会場で僕ら夫婦が以前お世話になった人物に遭遇し(マジびっくりっ!)、これ
から市内の某所でライブをやるけど来ないか?と誘われました。どうしようかと嫁さんと
相談し、フクモトさんとお別れして(フクモトさんごめんなさい!)中央通りを北に向か
ったところにある「ねいろや」というライブハウスに向かいました。
20131015082.jpg
この日の大分の夜は、急に冷え込んで結構みんなブルブル震えています。そんな中テ
クテク歩いてお店に到着。客席40名くらいのこじんまりとした店内で深夜まで音楽三昧
が続きました。

①Tears Mark/ボーカル&ギター
 洋楽&邦楽の女性ボーカルナンバーをカバー演奏されています。夢色音楽祭でも歌っ
 てきたとのことでした。透明感のあるボーカルとギターが印象的でした。
20131015083.jpg

②宿六屋ゆーすけ/ギター弾き語り
 僕と嫁さんがお世話になったのは、こちら福岡では有名なinn6というユニットのギタリ
 ストゆーすけさん。嫁さんがinn6のファンで、そのつてで最初のダイエー福重イベント
 に出演していただいたのです。その節は本当にありがとうございました。
20131015084.jpg
このゆーすけさんのギターテクニックは半端ないです。彼やフクモトさんの前では僕は恥
ずかしくて自分のことを「ギタリスト」などとは名乗れません。本日もものすごい腕前をこ
れでもかこれでもかとご披露いただきました。大変良いものを聴かせていただきました。
オリジナル曲もよくできてます。とても勉強になります。(帰ったら真似しよ。)
20131015085.jpg

③COLOR-FULL/ピアノ、ベース、パーカッション
 チックコリア「スペイン」、久石譲「菊次郎の夏」、坂本龍一「戦場のメリークリスマス」
 などのバラエティーに富んだインストロメンタルカバーを3人の掛け合いで見事に演奏
 されてました。ライブハウス慣れしてない僕は、これこそがライブの演奏なんだろうな
 と実感しました。やはり、他の人と演奏するのは楽しいでしょうね。羨ましいです。
20131015086.jpg

それにしても、ここ「ねいろや」さんは音響も照明もしっかりしてて、非常に良いハコですね。
いいなー、また来年も来たいな。

ということですっかり夜も更けてまいりました。そろそろ僕らは宿へ戻って明日にむけて
疲れをとらねばなりません。最後にゆーすけさんにお礼を述べて、また底冷えする夜の
大分をテクテクとホテルまで歩いて帰りました。

20131015087.jpg

ほんと今日は音楽三昧の一日でした。ちょっとお腹一杯です(笑
さあ、明日も頑張るぞ!

おやすみなさい、大分。












コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター