おいた夢色音楽祭2013 ライブレポ⑤

▼2013年10月13日(日) おおいた夢色音楽祭2013、2日目の朝がやってきました。

最初の画像はホテルの窓から見える大分市の光景。
2013115100.jpg

うおっほー!なんてよい天気!


チャックアウトを済ませ、僕は荷物を抱えてふたたび旅芸人仕様に。それにしても
妙に哀愁を感じる画像だ。
2013115101.jpg
通りにいた猫にもご挨拶「オッス、元気かい?今日もよろしくなっ!」
2013115114.jpg

さあぁぁ、今日も張り切って演奏するぞーーーーっ!

③12:00 府内5番街 十三夜
 実は本日も僕は、自分の本舞台以外に空き枠のピンチヒッターステージを依頼されてお
 りました。場所は赤レンガスクエアーのさらに東にあるライブハウス「十三夜」。

 ここは昨年嫁さんがオースチン市からのゲストプレヤーのライブを鑑賞したお店です。
 実行委員の方からこの場所での演奏を依頼されたとき、僕は一瞬「夢じゃないのか?」
 と耳を疑いました。
2013115103.jpg
ところが実際にその場所に行ってみると、まだ正午前ということもあってか通りにはほと
んど人がいません。そして表に立って見てみると、通りの人には実際に演奏している様子
はまったく見えません。「中で何かやっているらしい」というのはかすかにわかりますが。
2013115115.jpg
案内板には例によって急遽手書きで僕の名前が書いてありますが、パンフレットではここ
十三夜の12:00の枠は空欄のままです。みなさんここでは演奏はないと思っています。
2013115106.jpg
ということで、もろもろの状況を総合的に判断して、「どうやらこれは集客厳しいぞ~」
「もしかしてまったく不可能?」と、僕と嫁さんは顔がひきつってしまいました。でもしか
たありません、もうこうなったらどんなに不利な状況でもやるしかないのです!

さあ、そうこうしているうちに定刻になり、僕は嫁さんだけの客席に向かって演奏開始!
(画像は十三夜の音響担当さんです。よろしくお願いします)
2013115107.jpg

ここ十三夜のオーナー森進一郎氏は現役のミュージシャンであり、夢色ミュージックコンテ
ストの審査委員長でもあるそうです。だからかな?確かにお店の作りはしっかりしているし、
何といっても音響が極めて良くて、すごく快適に演奏できます。僕が今までやったハコの中
では、ここが一番音が良いような気がします。ほんと、すごく気持ちいい!
2013115108.jpg
僕がライブハウスで演奏するのは6月の黒崎バラッドイン以来です。前のブログに書きま
したが、そのとき僕は自分のオケづくりの間違いに気付きました。その後鳥飼八幡宮やイ
オンモールでのライブにて自信を深め、そして今回ここ十三夜で足もとのEVフロアーモニ
ターから聞こえてくるオケは「ようやくここまでできるようになったか!」という迫力に満ち
ています。これなら大丈夫!もうオケは手を加える必要はありません(^^)
2013115109.jpg

それに加えて今回僕は、この夢音にて3つの課題にチャレンジしました。

①新しく購入したエフェクターBOSS ME-70の起用。
②ギターのピックアップをリアからフロント中心に変更。
(あんなに好きだったリアPUの音が急に受け付けなくなってしまった)
③右手のピッキングフォームの変更。
 今回はこの③の変更が効果絶大でした。おかげで演奏がすごく楽になりました。詳しい
 ことは「なんだそんなことも知らなかったのか?」と言われるのが嫌なんで控えますが、
 ちょっとした心掛けでこんなにも演奏が変わるとは、ほんと驚きです。

2013115112.jpg

さあ、ライブの実況に戻りましょう。実は最初は嫁さんだけだった客席に、3曲目の途中あ
たりからお客さんが入り始めました。おそらく表で夢音スタッフのみなさんが呼び込みをし
てくれてるのだとは思いますが、ほぼ集客は無理だなとあきらめていただけに、思わぬ展開
に僕は天にも昇るような気持ちです。これはいよいよ演奏に力が入ります。
2013115111.jpg
そうこうしているうちに、気づいたら10名を超えるくらいのお客さんが席にいて、みなさん
とても楽しそうに僕の演奏を聴いてくださいます。そして曲が終わるたびに大きな拍手が
響いて、なんかどんどんお店が良い雰囲気になってきましたぁぁぁ。
やった、やったぁーーっ! ば、ば、ば、バンザーーーイ!
2013115113.jpg
そしてあっという間に持ち時間の40分が終わり、夢のような心持ちで僕は十三夜ライブを
終えることができました。MC担当のスタッフさんからは「どれも良い曲でした。すごく新鮮に
聴けました」「僕はミラクルさんの音楽とても好きですよ」と言っていただけましたし、おそら
くオーナー夫人と思われる方からは「素敵な演奏でしたよー。ほんとありがとうねー」
そして嫁さんからは「よかったね。お客さんがたくさんいて」

僕はどこでも夢音スタッフのみなさんによくしていただいてますが、ここ十三夜のスタッフさ
んは特に親切にしていただいた気がします。だってライブのあと通りで見かけたときも、遠
くから手を振って「ミラクルさーん、これからも頑張ってくださーいっ!」って言われたら、そりゃ
誰だって目頭熱くなりますよー。(あーっ、スタッフのみなさんと記念撮影しときゃよかった!)

ほんとこんな僕なのに、みなさんどうもありがとうございます。

2013115110.jpg

ということで、本日の第一弾ステージは、おかげさまで無事に務めることができました。
ホッとひと安心です。本当にありがとうございました!




コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター