おおいた夢色音楽祭2013 ライブレポ⑥

④15:00 ホルトホールスカイ
 ライブハウス十三夜での演奏を終えたら、大急ぎでエネルギーを補給して次なるステー
 ジ(こちらが本日の本舞台)のホルトホール大分へ向かいます。地図上では大分駅の南
 口(上の森口)を出たところにあります。
2013115120.jpg
が、実際に行ってみると、どこが夢音ステージなのかまったくわかりません。なにやら
人がたくさんいて、賑わっている方向を目指すと、そこは夢音ではなくてラジオ祭り?
2013115129.jpg
いや、なんか夢音コラボステージと書いてありますが、僕の名前はありませんのでたぶん
違うステージでしょう。
2013115130.jpg
どうやら完全に迷子になりました。おそるおそる地元の方に道を訊いて、やっとホルト
ホール大分を発見っ!
2013115121.jpg
ホルトホール大分は、大分駅を隔てて南側の上の森地区を情報文化都心と位置付け、
その中核施設として大分市が今年の7月に建築した情報文化施設です。
2013115122.jpg
さすがに新築だけあって中はすごく綺麗だし、びっくりするくらい広いです。
2013115123.jpg
ただ、どこを見ても夢色音楽祭のステージ案内が見当たりません。「ほんとにここなの?」
僕と嫁さんはすごく不安が募ってきました。
2013115140.jpg
ステージのあるホルトホールスカイは、ホルトホール大分3Fにある駅南屋上公園のこと
で、警備員さんに道をたずねてやっと到着することができました。
2013115124.jpg
たしかにこれは公園です。屋上公園は生まれて初めてです。うわー、すげー広いなー。
2013115125.jpg
入口を入って遠くに目をやると、ああ、あった夢音ステージをやっと発見。
2013115126.jpg
まずは受付スタッフさんにご挨拶。「よろしくお願いします。」
2013115127.jpg
間違いありませんね。案内板に僕の名前(活字)を発見!
2013115128.jpg

ただね、正直に言います。このとき僕の頭をよぎったのは、



本当にここでやるの?



(1)日曜日の午後、地上の表通りはたくさんの人出でごったがえしていますが、ここの屋上
 公園には現在ほとんど人がいません。とても静かです。
(2)しかも地上や屋内ではこのスペースで音楽祭が行われていることがまったくわかりません。
(3)そしてこの炎天下。強い日差しの下でお客さんは音楽を楽しむことができるのでしょうか?

昨日より、アウェイのおっさんミュージシャンの宿命として、赤レンガスクエアーで、内田薬局
前で、そして十三夜ステージで、観客ゼロからのライブステージをなんとか乗り切ってきまし
たが、今回の状況はあまりにも厳しすぎる。これはもう駄目です。ということで、

‥‥僕はもう、すっかり諦めモード。

それでもせっかく用意していただいた機会だし、スタッフさんも頑張っているので、逃げ
出すわけには参りません。定刻より予定通り演奏開始です!
2013115131.jpg
ごらんのとおりお客さんは誰もいません。明るい公園内におよそ不似合いのPOWR SHOT
だのFire of Passionだのコテコテのハードロックが流れます。ああ、空しい。

ところが3曲目のOVER THE TOPを演奏してるあたりから、ホルトホール屋内の人たちが
聞こえてくる音に「何かやってんの?」と表に出てきて、そしてありがたいことに

席に座ってくださいましたっ!

いや、マジ信じられないっ!
2013115133.jpg
もう嬉しくて嬉しくて、僕は思わず「よっしゃー!」と叫びます。
2013115134.jpg
空は雲ひとつない青空。風が吹いていたので助かりました。心地よい風に乗って僕の
音楽がブルースカイに拡がります!
2013115135.jpg
がぜん張り切るミラクルG!
2013115136.jpg
実は1日2ステージってこの歳には結構堪えるのですが、もうこうなったら倒れるまでプ
レイするしかありません。あなたのために弾きますミラクルG!
2013115137.jpg
各席のみなさんのほかにも、遠くからわずかな木陰に避難してスタンディングで鑑賞して
いただいているみなさまにも感謝。曲が終わるたびに大きな拍手をいただいて、たぶん僕
は九州一の幸せ者です。ああっ、ホントに大分に来てよかった!やっぱ夢音大好きです!

こちらはMC担当のスタッフさんの背中です。厳しい条件でのステージ運営は僕らプレイ
ヤーよりも担当しているスタッフさんの方がしんどいに決まってますが、何とかライブの
形をつくることができてホッとしました。彼からは最後に「曲調は違うのにどれもキャッチ
ーなメロディーで驚きました」と僕が一番喜ぶお褒めの言葉をいただきました。そしておま
けに「将来はミラクルさんのような大人になりたいです」って、いやー泣かせてくれるじゃ
あーりませんか。ありがとうございます。今日は本当にお疲れさまでした!
2013115141.jpg
さすがに今回は、40分のステージを無事終えたあとは、すぐさまギターを置いて客席のみ
なさまにお礼を述べなけれなりません。「暑くて眩しい中すみませんでした」「最後まで
本当にありがとうございました!」
2013115138.jpg

すると、その中の一人のパパさんからは「最後の方は聞いててなんか感動しました!」と、
まったく予想だにしてなかったお言葉を頂きました。いや、恐縮です。ほんとに、ほんとうに、

嬉しいですっ!

ということで、こうして僕のおおいた夢色音楽祭2013のラストステージ「ホルトホールスカイ」は
おかげさまで最後まで無事に務めることができました。
2013115139.jpg

人数はそんなに多くないのに大きな拍手、そしてみなさんの嬉しそうな笑顔。
決して自己満ではなく、とっても良いライブだったと思います。

みなさん、今日は本当にありがとうござました!




コメント

非公開コメント

プロフィール

ミラクル銀河伝説

Author:ミラクル銀河伝説
福岡市早良区在住のギター弾きです。人前で演奏するのが好きですが、自分の演奏だけはお客さんが集まらないので、地元の実力派ミュージシャンにご協力戴いてイベントを主催しています。出演希望の方は奮ってご応募ください。/参加費無料(ギャラも無ごめんなさい)
[アドレス]mail@gingamusic.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アクセスカウンター